ビジネスホテルの宿泊客を次に繋げよう!お礼状の書き方と例文

こんにちは、お礼状の手書き代行受付中のイラストデザイナー ゆうです。

今回はホテル経営者向けに、ビジネスホテルに宿泊してくれたお客様にお渡しする、お礼状の書き方と例文をご紹介したいと思います。

ホテルに宿泊されたお客様に、チェックアウト時にお礼のお手紙をお渡しすることで他のビジネスホテルと差別化ができます!

楽天トラベル・ホットペッパー等でも高評価をいただける可能性があります。参考にしてもらえると嬉しいです!

ビジネスホテルの宿泊客に渡すお礼状(サンキューカード)例文と書き方

この度は当ホテルをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
ごゆっくりとお過ごしいただけたでしょうか?旅の疲れを癒すことができていましたら幸いです。
真心を込めておもてなしできるよう努めておりますが、何かお気づきの点がございましたらお知らせいただけますと幸いです。
暑い日が続きますので、お体ご自愛ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
またのご利用を心よりお待ちしております。

「初春の候・・・」など普段使わない季節の言葉はテンプレートのようになるので、できるだけ使わないようにしましょう。最後まで読んでもらえない可能性があります。

体調を気遣う文章を入れると好印象です。

お礼状はメールではなく、手書きがおすすめです!

パソコンで作った活字のお礼状だと、読んでもらえず捨てられてしまう可能性があります。心のこもった手書きのお礼状をお渡しすることで、感謝の気持ちがより伝わります。

一枚一枚手書きするのは大変なので、手書きしたのものをコピーしておきましょう。季節ごとにお礼状の内容を変えるとリピートしてくれているお客様も常に新鮮な気持ちで来店できると思います。

「次もこのビジネスホテルを利用したい!」とファンになってもらえるように、ぜひ手書きでお礼状を書いてみてくださいね。

オリジナルのお礼状・作成ご依頼はLINEでもお受けしています。

「他の人とかぶらない自分のお店だけのお礼状が作りたい!」という場合は、お礼状の手書き代行もしておりますのでお気軽にお問合せください。↓こちらから

コメント